メール攻略

ファーストメール

出会い系に登録して最初のアプローチとなるファーストメール。
女性側は男性から相当な数のメールを受け取りますので、そのなかで返信率を上げる為にはいくつかのポイントがあります。
男性は複数の女性にメールを送ることも多い為、定型文を使うことも少なくないでしょう。
しかし、コピペだと女性にばれてしまうと「誰でもいい」のだと思われ、返信も当然来ないでしょう。
まず、相手の名前を1回は本文中に入れましょう。
定型ではない・・・ということのアピールと親近感が沸かせる為です。
相手のプロフィールの内容に触れることも同様の理由です。
また、メールを送った理由を具体的に書くことも「自分に興味を持ってくれた」という確信を持ちやすくなります。
女性は「自分を特別視してくれている」「必要としてくれている」ということに響きやすいものです。
また、出会い系で出会いを探す場合、頼れる人やカッコいい人よりもフィーリングが合う人を求めている女性が圧倒的に多いのも事実です。
男性はつい自慢することに走りがちですが「いかに自分がカッコいいか」ということを自慢するよりも「いかにあなたと共通点が多いのか」を語る方が相手が感じる魅力度は格段に上がるのです。
最後に、それに基づいた質問を入れるということです。
基本的に人は公開していない情報は触れられたくない場合が多い為、逆にプロフィールなどに書かれていることを広げる形で質問をすれば、つい話したくなってしまい返信率も上がるのです。

別れた直後のメールで印象アップ

出会い系サイトでは「実際に会うこと」を目的としている場合が多く、とりあえず会えれば目的達成と思ってしまう人も少なくありません。
しかし、出会いはあくまでもきっかけです。
実際に会えたはいいが1度限りではせっかくの出会いも意味がありません。
実際に会ってみて「この人とは合わない」と感じる場合もあるでしょうが「もう一度会いたい」「もっと仲良くなっていきたい」という場合どうすれば良いのでしょうか。
まず、別れたらすぐにメールをするということです。
男性は、会ってしまうとつい安心してしまいがちですが、実は女性にとって別れてすぐのメールは最も重要となってきます。
例えば別れ際に言った内容と重複していても全く問題はありません。
むしろ、さりげなく言った言葉でも改めてメールで送ることによって真剣さが伝わるのです。
別れた直後のメールはごく短くても問題はなく、伝えるべきことは「感想」「相手の印象」「次の希望」の3点のみです。
そして、1度会った後も定期的にメールを送る必要がります。
「会う」という最初の目的を達成したからといってメールが極端に少なくなると、お互いに無意識で「達成した(終わった)もの」という認識が生まれてしまいます。
ただ、次の約束の話ばかりをしていると引かれてしまうので、日常の些細なことを話す方が重圧感なくやり取りがしやすいといえます。
最後に、気持ちが下がらないうちに次の約束をすれば、後はお互いの相性次第となってくるのです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ