サクラの手口

色仕掛け編

迷惑メールにも面白いモノなんかがあるけど、サクラの配信するメールもバラエティー豊か。
サクラと思って接していると本当に笑える内容だなと、あきれ半分楽しみ半分でみれるが、サクラに騙されているとは知らない人は必死にそのメールに返信を送っているのかと思うと嘆かわしい。
サクラのメールの多くは色仕掛け。
それはそうだろうね。
だって真剣な出会いを求めて出会い系をしている男性でも色仕掛けメールをもらったら「まあ、試しに会ってみてもいいかな」なんてフラフラしてしまうのは立派な男の印とも言えるからね。
だから甘い言葉を連発しているメールや会ったらすぐにホテルに行ってくれそうな勢いのあるメールなんかはサクラの常套手段。
その手のメールに騙されると会えそうで会えないから逆に意地になってメールを続けてしまったりもするんだよね。
メールの内容としては、可愛い女バージョンや軽い関係大好きッ子バージョンや旦那にあきたセレブ妻など色々あるのが当たり前。
だって、人の好みって違うからね。
食いついてくるまで色々なバージョンを送り続けて責めまくるのもサクラの手口だから。
食いついたら離さないようにそのバージョンの女性を完璧に演じ続けるから、ついついメールを送り続けてしまう。
でも、冷静に考えてみると出会い系では女子は男子選び放題だから、1人の男子にしつこくしない。
ダメそうなら次に行くだろうから、2回3回メール以上メールを無視していても諦めない人はちょっとおかしい人と思ってくださいね。
サクラじゃなくても地雷かも知れないしね。

逆援編

迷惑メールの中にも入るのが「逆援編」でしょう。
迷惑メールにもあるでしょ?「ヒマを持て余しているセレブなお方があなた様を見て、一目惚れされてしまいました。定期的にあってくれるのならば1ヶ月で○○万円差し上げてもイイと仰っています。いきなりで驚かれたでしょうが、どうか連絡お待ちしています・・・。」なんてのが。
あれと同じようなメールが出会い系サイトでは送られることが多いんだよね。
と言うか、ああいったメールって出会い系発信なんじゃないかって思うくらい。
会えるし、お金ももらえるなんてラッキーと言って連絡しちゃう人っているんだろうか?と思う人もいるだろうね。
甘い話には裏があるって警戒している人なんかは引っかからないと思っていたりするだろう。
でも、今って本当に文章が上手いんだよね。
ああいったメール作る人って。
だから、なんか本当っぽいのも中にはあるから騙されてしまう人もいてもしょうがないよね。
出会い系で甘い話がある時には「コレ絶対に嘘!」と思おう。
だって嘘なんだもん。
会ってくれるだけでお金をくれる人っていないですよ。
それも一目惚れした相手に向かって「幾らであなた買うわ」なんて人身売買を正々堂々と言ってのける人もいないでしょう。
惚れた相手が警察関係の人だったらどうするんだろうね。
それでもお金で買おうと思うだろうか。
あと、有名人を装ったサクラもいるらしい。
超有名アイドルなんかが出会い系で出会いを求めていたりするだろうか?
本当だったらワイドショーネタにすぐになりそうだけどな~。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ