女性が利用する際の基礎知識

女性側の基礎知識

出会い系サイトでは、サイトを利用する人の多くが男性です。
ですから、出会い系サイトに女性が登録すると大量に男性からのメールが届きます。
その中からあなたが男性を選ぶわけですが、出会い系サイトにおいて女性側の基礎知識を紹介したいと思います。
出会い系サイトで男性と会うのはしっかりメールで情報交換して、相手の情報を聞き出してからの方が良いでしょう。
どのような目的で会いたいのか、どのような人格なのかなど自分の身の安全のためにはなるべくメールを繰り返し、相手の情報を聞き出すことです。
さらに、出会い系サイトで知り合った男性に簡単に個人情報を伝えない方が無難です。
本名や住所に電話番号など、相手がどんな人なのかも分からないうちにノリで教えることのないように、安心できる人だと分かってから教えるようにした方がいいです。
そして、出会い系サイトで知り合った男性と実際に合う場合ですが、最初は昼間にしましょう。
ランチを一緒に頂いたりしながらおしゃべりして実際に会った感触を確かめる程度にして、フィーリングが合うとか合わないとか判断してみて下さい。
出会い系サイトでは、合わないと判断すればそれはそれでご縁がなかったという話ですから・・・。
さらに、会う場所はあなたから指定する方がよりリスクが少ないです。
出会い系サイトで知り合った人と知らない場所で会うのは女性にとってはリスクがあります。
自分を守れるのは自分だけというくらいの気持ちが必要です。

女性が注意すること

出会い系の情報サイトを調べると、ほとんどが男性に向けたサイトです。
女性にとって出会い系サイトは登録すれば必ず大量のメールを受け常に求められている状態であり、男性はいかに成功させるかということが永遠の課題だからです。
しかし、女性にも男性とは違った面で気をつけなければならないことがあります。
出会い系サイトにおいて女性は基本的に完全無料の為、悪徳業者などに騙されることは少ないかもしれません。
しかし、男性会員の中には少なからず騙すことを前提としている人や体だけという人もいます。
自分自身、体も心も傷つかないように、まず会う前にできる限りの情報を相手から引き出しておく必要があります。
メールでのやり取りはできるだけ多くして、相手が信用できるのか見極めなければいけません。
メールや電話での期間を長く取ることによって、手っ取り早く会いたいいわゆる「1度限り」目的の人を排除することができるからです。
また、実際に会う場合は自分で会う場所を決め、時間も昼間にしましょう。
昼間であればいきなりホテルに連れ込まれるようなことはないでしょうし、仮にそうであっても昼間ならば人目がありますので、いざとなればどうにでもなります。
まずは、ご飯を食べるという形にすれば食事中の1~2時間程である程度相手と合うかどうかが分かり、その時点で合わなければ終了という選択肢も生まれます。
できれば、もし合うと思っても最初のデートでは2~3時間程で切り上げ次の約束をする方が良いかも知れません。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ